まめごー料理メモ

素人の料理好きによる料理メモ。免責事項:このレシピを参照することでもたらされるいかなる損害にも筆者は責任を負うことはありません。自己責任でご利用ください。

羽つき餃子

市販の株式会社二幸さんの10個入の餃子(👇)を作ってみた。

①熱したフライパンに大さじ1杯の油をひき、餃子を並べ、水を約120cc入れフタをして強〜中火で4〜5分蒸し焼きにします。

②水が少なくなったらフタを取り、大さじ1杯の油を入れて、中火で1〜2分焼いてください。焼き色がついたら出来上がりです。

 とある。写真からもわかるように、この餃子はパックに大量の片栗粉が入っている。水120ccというのはかなり多めに見えてやや不安だったが、もしかしてこの大量の片栗粉と多めの水で羽つき餃子ができるということかもしれない。

餃子を取り出したあとにもたくさん残っていた片栗粉を、フライパンに並べた餃子にかける感じで全て入れてみたところ、確かにうまい具合に羽つき餃子ができた。

(ということは、もしかして他の市販の餃子でも片栗粉を入れて焼けば同じようにできるのでは?)

と思ったらやってる人がいた。

まさにこれ。水の量は1カップとあるが、二幸さんの餃子だと120cc(3/5カップ)だったので餃子の重さ×数量に比例する感じでやればいいかな?(餃子160gに対して水120cc)片栗粉の量は大さじ2くらいの量だった気もするが、様子をみて調整してみよう。